追蹤
薄櫻鬼~十鬼之絆
關於部落格
薄櫻鬼總司+十鬼之絆秦~
  • 149715

    累積人氣

  • 33

    今日人氣

    3

    追蹤人氣

[隨想錄]沖田恋文


 
 


拝啓、千鶴。(給親愛的千鶴~)

・・・・突然文を贈るなんて、びっくりさせたかな?(突然寫信給妳...妳一定嚇一跳吧?)

最近は君のことばかり考えていてね。どれだけ君のことを大切かっていうのを、この機会にちゃんとしたためようと思う。(最近...我滿腦子都是妳的事情....該怎麼說呢...妳對我來說實在太重要了...所以我想藉著這個機會好好地表明我的心意....)

初めて出会ったときの君は、見ちゃいけないものを目撃してすごく怯えてたね。(還記得初次見面的時候,妳因為看到不該看的東西...嚇的在發抖呢....)

成り行きで助けに入ったけど、僕は生かしておくと面倒なことにしかならないって思ってたから・・・。(雖然順理成章地把妳給救了....不過我當時其實是覺得讓妳活著很麻煩....)

屯所に連れて行った後も、おどすようなことばかり言ってずいぶん怖がらせたんじゃないかな。(就算最後把妳給帶回來了....但我又老是威脅妳...妳當時一定很怕我吧...?)

・・・・本当にごめんね。(乖乖~不怕喔~※對不起唷....)

けど君は決して逃げずに僕と接し続けたから、面白い子だっていう印象もあったんだ。(雖然我一直恐嚇妳,但是妳卻沒有因此逃跑....讓我也開始覺得妳是個有趣的孩子~)

・・・・僕が労咳にかかってたって松本先生から知らされたときは、君も聞いてたよね。(...是說,之前松本醫生告知我得到肺癆時,妳也聽到了吧?)

あのとき僕はいろんな気持ちが渦巻いてたから、「他語するなら斬る」なんて言ったけど・・・。(老實說...我那時實在太混亂,也搞不清楚,竟然救對妳說了....敢跟別人講的話就砍了妳....這種話...)

君が「誰にも言わない」と約束してくれて、不思議と不安が少し和らいだんだ。だから素直に感謝を伝えられた。(沒想到妳也答應我,妳絕對不會說出去....那時候,我忽然也覺得鬆了一口氣...感覺真是不可思議....,所以我當時也是很坦白的跟妳說了聲... 謝謝...)

他の人には前から風邪だって言ってたけど、労咳なんて大きいな病気をわずらってる事実はいつかみんなに知られるだろうし・・・・。(雖然我一開始都騙人說我這只是感冒...但是隨著這病越來越嚴重,恐怕也蠻不了了吧....)

君もそのうち喋るんじゃないかって疑ったりしてよく確認したけど、本当に誰にも話さなかったんだね。(那時候妳應該也會說溜嘴吧...但是妳真的沒有說出去呢~)


千鶴、君は人の気持ちをちゃんと察したり、痛みをわかってくれるやさしい子だ。(千鶴...妳真是一個替人著想的好孩子..)


普段は大人しいくせに驚くほど頑固になることもあって、そんな意志の強さにもハッとさせられる。(是說妳平常看起來還蠻溫馴的...想不到也是挺倔將的呢....說真的我有被妳的氣勢嚇到~呵呵~)

・・・・今こうして振り返ってみると、このときからその見えない強さに引かれ始めていたのかもしれない。(現在回想起來,說不定我就是被妳那堅強的一面給吸引到了呢....)




僕が屯所から離れることになったとき、ずっと付き添ってくれたね。(對了...我離開屯所之後,妳也是一直陪在我身邊呢...)

病気のことも身の回りのことも全部世話してくれて、・・・・本当に、ありがとう。(不僅當我的看護,還幫我打裡那麼多生活瑣事.....真的很謝謝妳呢....)


でも寝る時間も惜しんで看病するなんて無茶はもうしないでほしいな。(但是呢,犧牲睡眠時間照顧我實在太亂來了...不睡覺覺不行的喔~)

そんなことをするくらいなら添い寝でもしてくれたほうが・・・・、って冗談だよ。本当にしてくれてもいいけど。(如果妳堅持要這樣亂來的話,那不如就直接陪我睡嘛~~~~呵呵~開玩笑的啦~~    不過...如果妳想陪我睡也行唷~)


・・・・ねえ、千鶴。君には、どれだけ感謝しても足りないくらい支えられてきたよ。(千鶴....妳知道嗎?妳對我的支持...我真的非常的感謝,我都不知道要怎麼用言語表達這份心情...)

まだ「千鶴ちゃん」って呼んでたあのころから今まで、ずっと・・・・・。(從還在叫妳小千鶴的時候開始道現在....謝謝妳一直都在為我付出...)


いろんな人を亡くして、別れて・・・・・・。たくさんのものが変わっていったけど、君だけはすぐ傍にいる。(就算時代變遷身邊的朋友一個一個離去,妳依然陪伴在我身邊.....)

僕にはもうそれだけで充分だ。他には何もいらない。(我只要有妳就好...其它什麼都不需要....)

苦しい思いをたくさんさせてきたけど、今こうしてふたりで静かに暮しているのが何よりもうれしいんだ。(雖然一直以來給妳添麻煩....不過我覺得現在可以這樣過著恬淡的生活....真的已經足夠....)

君が作ってくれたごはんを食べて、家事が終わったらふたりで草原に寝転んで・・・・。(每天吃妳做的飯菜....做完家事之後...一起在草原抱抱做日光浴....)

そんな繰り返しの毎日だけど、僕はそれ以外必要ないと思ってる。(這樣日復一日...我已經別無所求...)

君だけがこの腕の中にいてくれれば、望むものなんて何もない。(我只奢求能這樣緊抱著妳....)

僕は今、こんな当たり前のような幸せにとても満たされているんだ。(明明是如此理所當然的幸福,我卻已經滿足了....)


・・・・・好きだよ、千鶴。心から愛してる。(千鶴.....我愛妳唷....我打從心底愛妳...)

君と添い遂げることができて、僕はこの世界の誰よりも果報者だ。(有妳在身邊,是我前世修來的福氣,我真的是世界上最最幸福的人呢!)


いつか、君がこの手紙に気づいたときーーー。(將來哪一天...當妳看到這封信的時候....)

君が流す涙が、どうか少しでも幸せなものでありますように。(就算只有一點點也好....希望妳可以感覺到幸福....)※希望妳落下的是幸福的眼淚.....


---------------------------------------------------------------------------------------------
還是那句老話,不是直翻~
因為最後那句...跟本就是意味著,哪天總司死後,千鶴看到這封信,難過的哭的時候...希望她就算是流淚,流的也是幸福的眼淚><
相簿設定
標籤設定
相簿狀態